兄弟車オペルカデットC2ドアセダン

2019年10月27日

泥沼の派生車作成

前回完成させたジェミニクーペは、内装付では初めて組み立てましたが、実はそれ以前にインテリア無しで一度作っていました。

その内装無しのジェミニクーペを利用して、お手軽に兄弟車のオペルカデットCの2ドアセダンにしてみようと思い作ってみたものが、下の写真です。(2016年12月に作成したものです。)

ホイールは、ロナール社のウルステディにしてみました。ウルステディにオペルカデットに取り付けられるサイズがあるのか解りませんが、ペーパークラフトなので遊びでしてみました。

結果として、兄弟車と言っても、インパネやバンパー、ミラーなど違う部分が多すぎて、ペーパークラフトとしてみれば別の車種をつくるのと変わらないくらい手間がかかりました。ぜんぜんお手軽じゃなかったです。初代のいすゞジェミニは、永く生産されていて、エクステリアのバリエーションが多いので、気をつけないと泥沼にはまりそうです。

謎の戦闘機のつづき

連日の高温で、ジェミニクーペのペーパークラフトの組み立ても難航しましたので、少し涼しくなるまでペーパークラフトを組み立てずにサイトを更新したいなと思っています。

今現在、このサイトは、ほぼ自分しか見ていない状態のようです。”いすゞジェミニ”で検索しても、下の方にかろうじて画像が表示されますが、サイト自体はまだ検索エンジンにかかってないようで、表示されません。まあ、まだ大勢の方に見ていただけるような内容のサイトになっていませんので、こんなものです。

それはそうと謎の戦闘機も、いい加減ですが、進んできました。割と簡単な形だと思っていたら、結構難しかったです。あと、表面の模様が多くて大変でした。